2018年1月16日火曜日

SAKE TO ART

101(hitomaruichi)タンバリンギャラリーの共同企画『SAKE TO ART』に参加させていただいてます。
23名の素晴らしいアーティストが酒をコンセプトに展示をしています。

自分はNBA選手の絵を中心に展示しています。
NBAを知った中学生の時、実家にBS、CSテレビがなくって、試合を観る時は専ら友達の家でした。
それはそれで楽しい思い出ですが「大人になったら家でNBAを観ながら酒を飲む事」が夢の一つになりました。
親友とルームシェアをしていた3年前、俺たちはNBAにドはまりしていて、2人で毎日酒を飲みながら、
「うぉー!」とか言って試合を観戦していました。
お気に入りやけどやぶれた古いソファー、埃とオモチャまみれの棚に置かれたテレビ、安いウィスキー、
隣には毛むくじゃらの男(パワータイプ)、シチュエーションは理想と全然違いましたが、
知らない間に夢が1つ叶っておりました。理想よりも楽しいシチュエーションだったかもです。
今でも、1人で家で飲んでいる時はNBAを観ています。最近はウォーキングデッドも観ています。

参加アーティストもすごく豪華です。ついでに観てみてください。
会場で会いましたら一杯やりましょう。


101・タンバリンギャラリー合同企画
「SAKE TO ART」

■101 開催期間 >>>
2018/1/13(土)〜 1/19(金)
13:00〜19:00(最終日 17:00まで)

タンバリンギャラリー 開催期間>>>
2018/1/16(火)~1/21(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

※週末の20(土)、21(日)には、101にて展示されていた作品もタンバリンギャラリーへと集結し、
「SAKE TO ART」全ての作品がご覧いただけます。

<関連イベント>

■タンバリンギャラリー オープニングパーティー
1/16(火)17:00〜20:00

■タンバリンギャラリー クロージングパーティー
1/20(土)17:00〜19:00

「お酒を呑むこと」は古くから、祝い事、祭り事などに欠かせない行為となっています。
またお酒を呑む際に使われる、徳利、お猪口、ぐい呑み、盃などの酒器も
さまざまな種類のものがあり、ビールラベルやワインのデザインなども豊富です。 

酒場、レストラン、バー、そういった場所から始まった文化や、生まれるビジネスも。

そこにはあらゆる場面においてアートが介在していきます。
この度、新春特別企画として
101 × タンバリンギャラリー主宰『SAKE TO ART』という展覧会を企画いたしました。 

頭の中の緊張を解く作用のあるアルコールは、
たのしいこと、うれしいことをする時、話すときの心地よい相方のようです。 

そんなお酒をこよなく愛する23名の作家による、
「酒」にまつわるアートやプロダクトを披露いたします。 

人々を酔わせ、魅了し、ときに狂わせるほどの力を持つSAKE、
 言葉を飛び越えた力を持つART、両者の融合を、みなさまと共有できましたら幸いです。


<参加作家>

【101 hitomaruichi】

オートモアイ、
小川麻里子(Jackson niche デザイナー)、まるやまあさみ 
堀内結、 山口こすも 、TSUNEM (ツネム) 

【タンバリンギャラリー】 

足立拓人 、伊藤桂司 、植村泰英、AC 部(安達亨・板倉俊介)、おおぐりさちこ 
小笠原徹 、catejina 、北村佳奈 、TOUCHU 、DOLLSSAN 、tobird(toba fumihito)
長嶋五郎 、南出 直之(NANDE)、二宮佐和子 、HAMADARAKA 
水野健一郎 、山崎由紀子